トップ 防犯ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




防犯ナビ防犯するには? > 出かけるときの注意点

出かけるときの注意点

出かけるときの注意点の画像

出かけるときに防犯対策として、気をつけなければいけないことは、鍵をかけ忘れないということです。忘れないと思っていても、「つい」「うっかり」ということもありますので、日ごろから注意が必要です。また、玄関だけではなく、窓や、勝手口、2階のベランダの窓など、窓からの侵入もとても多いので、気をつけなければいけません。

無施錠で、意外と空巣に侵入されてしまうケースが多いです。長時間の外出でしたら、きちんとする施錠も、「近所に回覧板を置きに行くだけだから」「ゴミを捨てに行くだけだから」など短時間の外出も油断してはいけません。特に、マンションの場合、「オートロックがあるから」「上層階だから」という油断で、空巣に侵入されてしまうケースがありますので、注意が必要です。

旅行や帰省などで長期間、家を空ける場合は、空巣に留守を悟られないようにする必要があります。簡単に長期不在がばれてしまうところが、郵便受けです。新聞や郵便が何日も溜まっていると、長期間留守にしていることが一目瞭然です。出かける前に、新聞は必ず止めておく、郵便などは、近所の人や管理人に預かってもらうなど、対策をする必要があります。

また、留守番電話のメッセージに「旅行に行ってます」などメッセージを入れることはやめましょう。空巣は、電話で留守を確認することがあります。

長期間、留守にする場合は、近所の人に一声かけておき、時々家の様子を見てもらうと安心です。

スポンサードリンク
防犯ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。