トップ 防犯ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




防犯ナビ空巣とは? > 空巣の服装と行動

空巣の服装と行動

空巣の服装と行動の画像

空巣など泥棒などの服装というと、ほっかむりをして、黒ずくめというイメージがありますが、それは、イメージだけの話で、実際はそのような格好はしていません。そのような格好をしてれば、それこそ「私は泥棒です」と言っているようなものですから。

空巣などの服装は、なるべくその場に溶け込めている格好です。たとえば、住宅街でしたら、スーツなどで歩いていれば、あまり怪しまれることがありません。また、田舎でしたら、作業服や、農業の格好をしていれば、怪しまれません。他に、多い服装は、普段着や、宅配便の人の服装です。そのような服装でしたら、あまり周りに怪しまれることもありません。

空巣は、いきなり家に忍び込むことがありません。入念に下見をして、計画を立てて侵入するのです。空巣は、泥棒のプロですから、失敗しないようにします。

一軒家などの住宅の場合、下見のときに、家の近所の状況、家の死角や侵入しやすい場所はどこか、逃げやすいか、防犯意識が少ない、セキュリティシステムが導入されていないか、さらには、家族の構成や行動の様子まで下見を行います。ゴミ出しの日や時間帯まで下見をするようです。

店舗や事務所などの下見を行う場合は、お客が少ない時間帯はいつか、従業員で狙いやすい人がいる時間帯はいつか、などを下見します。店舗や事務所の場合は、人通りが少ない深夜や早朝を狙うことが多いようです。

このようにして、空巣は侵入するまでじっくり下見をし、念入りに計画を練って侵入するのです。

スポンサードリンク
防犯ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。