トップ 防犯ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




防犯ナビ防犯するには? > 家の周り・ベランダなど

家の周り・ベランダなど

家の周り・ベランダなどの画像

空巣に入られないようにするために、家の周りも防犯対策をする必要があります。家の周りに高い塀や垣根などがある場合、侵入されているところを、外から見ることができないため、空巣にとってとても好都合なのです。ですから、家の周りの植木や塀などは、あまり高くしない方がいいでしょう。また、夜には、人が通るとライトがつくセンサーなどをつけることも大切です。

また、家の周りには玉砂利などを敷くと、人が通った時に音がなるので効果的です。番犬を飼うことも、空巣を避けるのに、効果的です。家の玄関に、「番犬注意」などのステッカーを貼っておくのも効果的です。空巣は、音が鳴ったり、犬が吠えて見つかることを恐れるからです。

一軒家の侵入で意外と多い侵入口はのが2階からの侵入です。それを防ぐためには、2階に上がりやすいようなもの、ゴミ箱や箱のようなものなど踏み台になるものを置いたり、はしごや脚立を出しておかないことが大切です。室外機もいい踏み台になってしまいますので、植木などを置いておくのもいいでしょう。

マンションの場合の侵入口は、玄関だけではなく、ベランダも侵入口になります。低層階はもちろんのことですが、意外と高層階もベランダから侵入されるケースもあるのです。特に、屋上に簡単に入れるマンションは、屋上からベランダに侵入されることもありますので、注意が必要です。自転車置き場の屋根や、電柱、配管、物置が近くにあるベランダも、侵入するルートになりますので、注意が必要です。

スポンサードリンク
防犯ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。